気まぐれサンドイッチ

気まぐれにごはんのこと、
毎日のことを綴るブログ。

企み


こんばんは もちです。



仕事上がりに
すっかり抜け殻のようになってしまって
食事を済ませると死んだように寝る、


という生活も最近は改善傾向にあります( ´▽`*)



そういえば
「この仕事このまま続けていけるのかい?」
とかつて職場のボスに尋ねられましたが、


度胸も技量もない今の段階じゃ
まともな答えは出せないと思うんです。
それだけ危うく見えたのかも・・・


・・・がんばらなくてはなぁ(´・ω・`)






ごはんを考えていこう!メモ書き



• 名古屋の味噌カツを取り入れたい
カツ×味噌だれ(くるみ味噌だれを使用する)
→職場の冷蔵庫にくるみ味噌があり。おうちでカツに合う味噌だれを試作したいと思っています!名古屋の味噌カツ、どんな味?

• ゆず皮入りのうどん、気になる


• いつもの煮つけをオイスターソースで!
→魚の煮つけの味付けがワンパターン化してきている。オイスターソースはコクと甘さが簡単に出せてアジアンなお料理に合う。試してみたい!

• 粒マスタード入りチキンストロガノフ
粒マスタードが余っていて使い道も苦戦していた頃、これだ!と思ったメニュー。辛さより酸味があり単体だとお年寄りにとって苦手な粒マスタード(ソーセージについてるやつ)なんですが、牛乳や生クリームと煮込んで洋風メニューに組み込めばなんとかなるかもしれない。

• とり天リベンジ
→なんだリベンジって・・・と感じた方がいらっしゃるかと思いますが、とり天って下味醤油でやるとただの唐揚げになるんですね(´;ω;`)うん、今度は塩味で下味つけよう・・・

• ハンバーグのジューシーさを取り戻す

→予算の関係で鶏・豚の合い挽き肉を使って手作りハンバーグを作るんですが、ジューシーさに欠くんです。びっくりドンキーのような肉汁溢れる感じにならないの。頑張って牛肉入りの合い挽き肉買ってハンバーグ作るか、ソースをデミグラスにするとか・・・
出来合いのハンバーグを買う前にできることを考えたいところ。

• 柚子こしょうを使って白身魚とごぼうの煮物を作る

• 使い道に困る ナンプラー赤ワイン白ワイン
→ある時のイベントで使用したナンプラー、使用頻度は低いのに冷蔵庫に常備してある赤ワイン白ワイン。このワイン、酢のような酸味のきつい味で使い道に困るの一言です。開封後すぐからこの味でどうすべきか・・・どなたかいい使い方知りませんか?





今のところ、こんなことを考えています。



また明日もがんばりましょう。
おやすみなさい。

























心のビタミン


もちです。花の休日です。


今日はですね、
ごはんとは全然関係ない話をしたいと思います。


好きな映画の話を。



ごはんのことは仕事柄
毎日何かしら考えているんですが、


容量いっぱいになってしまうと
思考も追いつかなくなるし


ここらで自分をリセットしたい


そんな時は映画を見るんですね。




いつも疲れず 本当は元気でありたいんだけど
気持ちとカラダがちぐはぐ
(前に進みたいのに)


信号は赤なのにアクセル踏んでしまいそうな時は
ブレーキがわりに映画を見る!


皆様も何らかの方法で自分をリセットしながら
前に前に進んでいるかと思います(´▽`*)



それではこの映画、
個人的なオススメをランキングにしちゃおう。


映画ランキング

① 巡り逢わせのお弁当
  

映画『めぐり逢わせのお弁当』予告編


お互いの顔も見たことがない男女が文通を通じて心を通わせる
大人のラブストーリー。このお手紙はいつもお弁当箱の中に入っているんですね。
知らない相手に思いを寄せる過程が丁寧に描かれているお気に入りの作品です。


私が説明するよりも実際に鑑賞した方が良さが伝わるかと・・・


とにかく私が言いたいのは
相手の男性サージャンが魅力的ってこと(*´▽`*)!



② 最強のふたり



映画『最強のふたり』予告編


タイトルからこの映画がどんなお話なのか全く想像できませんでしたが、
試しにレンタルして どつぼにハマるという・・・


価値観の違う二人が意気投合するのに弱いんです(´;ω;`)


人間関係は利害関係とイコールで結ばれているんだと
仕事を始めてから身に染みるようになりましたが、


年齢も
自身を巡る環境も
生き方も
すべて違ってもどこかでぴったりと合う。
そんな関係を目指そうと思える作品でした。


③ トイレット



映画『トイレット』予告編


学生時代この映画の予告を見て、
観に行きたくてうずうずしていましたが叶いませんで
結局これもレンタルで野望を果たしました。


ゆっくり静かなこの映画の前半と
後半の印象がまるで違うことは
おのずと分かってくることと思います。


④ 愛しのローズマリー



愛しのローズマリー 予告編  Shallow Hal


彼女にするなら見た目か?中身か?
この議論は長く続いていますよね。愛しのローズマリーも例に漏れず。


主人公ハルも初めは完璧なボディ(極上の胸と抜群のケツ!)
の女性を追い求めていましたが、
ある時 心が美しい女性以外は美女に見えなくなってしまいます。


(実際は美女でも醜い心根であればそれに伴う外見に見えてしまう)


自分は相手のどこが好きなのかを振り返る作品です。



映画館には行けないけど
自宅でレンタルビデオを再生するのもなかなかいいものですよ。


仕事の事や
プライベートの事
何でも自分ひとりで上手くできる訳じゃない。
でも人の手を借りることもできない。


そんな時は映画を見るようにしています。


自分が幸せじゃないのに他の人を幸せにするだなんて
出来る訳ないじゃないですか。


まずは自分のもやもやとしたしこりをとってから
もう一度向き合うんです。


秋は何でも出来る季節です。


オススメの映画教えて下さい。


映画じゃなくても興味のあることを。




おいしいごはんを考える


包丁もっと上手になりたい もちです( ´・ω・`)


栄養士なのにお恥ずかしい限りですが…
下手なので練習するしかないですね。


足は左足を軸に右足を45度開くと
包丁を構えやすい姿勢になるそうですね!


昔 包丁の持ち方を教わって


包丁の柄の部分は小指と薬指でしっかりグリップして
包丁の刃の上には人差し指を置き
残りの2本の指は包丁の刃をしっかりキャッチする


包丁は持てても
テンポよく包丁を使えないのが今の悩みです。


誰か・・・
教えて頂けないでしょうか?( ´;ω;`)上手くいかない



毎日どうやったらおいしいごはんを出せるかなー
どうやったら楽に作れるようになるかなー


そんなことを考えて
一日一日過ぎていきますが


いい流れを掴めるようになるにはもうちょっと時間がかかりそうです。


今日は一食作るために考えていることを
まとめてみようと思います。


ごはんを作る上で決めているルール

  • グッとくるメインのおかずを考え、テーマを決める(メインは豚か鶏肉、挽肉か、魚が多い。今日は駅弁風にしよう!だとか)。
  • 昼間は凝ったメニューOK。逆に夜は煮るだけ焼くだけの簡単なメニューにする。
  • 温かいおかずは煮物か炒め物が多い。ボリュームアップさせるのに根菜・芋類だとかお肉や厚揚げなどの手軽なタンパク質も加える。余りものの乾物や調味料もここで使ったり。
  • 冷たいおかずは果物か生野菜を使えるメニューにする(大量調理では冷凍野菜に頼りがちなのでここで生のビタミンを摂りたいところ)。
  • ごはん、味噌汁(余りものをメインに)もオプションにつく。


メインのおかずは煮たり、揚げたり、焼いたり、あんかけにしたり・・・
色はあか、きいろ、くろ、しろ、ちゃいろ、みどり。
似た色にならないようカラフルにします。


全部できる訳ではないけど極力守るようにしているつもり。


冷凍ものに頼りたくないので旬のものもCHECK☆


秋と冬の旬は

さんま、しゃけ、いわし、しいたけ、しめじ、しょうが、さつまいも、菊の花、春菊、
山芋、人参、栗、里芋、青梗菜、マッシュルーム、えのき、いか、葡萄、りんご、レモン、さば、柿、梨、うずら、まいたけ、ピーナツ、大根、葱、白菜、たら、しじみ、ブロッコリー、カリフラワー、かぶ、ニラ、みかん、えび、ほたて、ゆず、水菜、黒豆


見た感じきのこ、いも栗かぼちゃ、後は鍋に入れたい食材が集まっているので
そろそろ鍋物にチャレンジすべきか??


そういえば最近食べたゆずの入ったうどん美味しかったなぁ
あれ食べたいなぁとか。


最近グッときたものもヒントになります。


ブログを始めると行けない地域の方とも繋がれてうれしいです。
素人なんで色々教えて下さい!!


また時間つくって更新します。